• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1170
  • 公開日時 : 2020/09/08 23:50
  • 更新日時 : 2022/03/08 17:56
  • 印刷

他社のIPv6契約が残っている場合、楽天ひかりのIPv6(クロスパス)は利用できないですか?

回答

他社の事業者やプロバイダーのIPv6契約が残っている場合は、楽天ひかりのIPv6(クロスパス)は利用できません。
楽天ひかりのIPv6(クロスパス)を利用するには、他社でご契約中のIPv6の解約が必要です。
他社のIPv6を解約してから、楽天ひかりのIPv6(クロスパス)を利用するまでの手順については、下記の内容をご確認ください。
①他社で契約しているIPv6の解約手続きを行う。
お客様にて、IPv6を契約中の会社様へご連絡のうえ、解約手続きを行なってください。
※契約中の会社によって解約方法が異なります。
※IPv6の解約手続き完了後の「楽天ひかり」への連絡は不要です。
➁楽天ひかりのIPv6(クロスパス)の開通完了メールを待つ。
弊社にて、楽天ひかりのIPv6(クロスパス)の開通手続きを行ないます。
開通手続きが完了しましたら、メールにてお客様へご連絡します。
※約1週間程度お時間がかかる場合があります。
③楽天ひかりのIPv6(クロスパス)対応ルーターの設定を行う。
お客様にて、楽天ひかりのIPv6(クロスパス)対応ルーターの設定を行なってください。
楽天ひかりのIPv6(クロスパス)を利用するためのルーター設定方法
④回線がIPv6(クロスパス)に接続しているか確認する。
お客様にて、自身の回線がIPv6(クロスパス)に接続しているか確認してください。
自身の回線が楽天ひかりのIPv6(クロスパス)に接続しているか知りたい
※楽天ひかりのIPv6(クロスパス)が開通するまでは、IPv4の設定を行い、インターネットをご利用いただくことが可能です。
ただし、IPv4接続中に楽天ひかりのIPv6(クロスパス)接続へ切り替える際には、再設定が必要になる場合がございます。
切り替えの設定などの詳細については、下記の内容をご確認ください。
インターネット接続の再設定をIPv4(PPPoE)接続で行う方法

アンケート:このQ&Aで問題は解決できましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

他の人はこんな質問も見ています

お問い合わせ窓口

解決しない場合は、お客様の状態にあわせたお問い合わせ窓口をご案内いたします。

新規お申し込みの方お問い合わせ窓口

すでに楽天ひかりをご利用中のお客様、お申し込み以外のお問い合わせはご契約中の方お問い合わせ窓口よりご確認ください。

お申し込み前専用電話番号

0120-987-600

受付時間:10:00〜18:00

※ 工事日に関するお問い合わせは、お申し込み手続き前ではお答えしかねますので、予めご了承ください。

Load image